Es ist gut

お軍服スキーな絵描きによる徒然日記。現在、サイト改装準備のため休止中。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

長期間に渡る放置…ご心配をおかけして、
本当に申し訳ありません…(滝汗)
サイトもブログもあまりに放置しすぎて
今更何をどう更新したらよいものやら
とんと見当がつきません。

ので、
思い切って一新しようかと思います。
サイトは改装準備のため、
INDEX以外のページを削除しました。
(一応…背景絵は新作です…)
今後のサイト及びブログの活動方針も
含めて色々考え中です。
あ、軍装絵は描き続けますので
どうぞご心配なく!(←何の心配だ)

コメント拍手に対するお返事も
遅くなってしまいまして、すみません;
改装準備のため、またしばらく潜らせて頂きます。
生存確認、連絡等はTwitterかメールでお願い致します

続きにて拍手お返事。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 1

page top

久々にPC立ち上げた… 

2011/09/07
Wed. 21:57

またしても間がこんなに…!
仕事に忙殺されている内、休暇が近づいて来まして、
今度は帰省の準備をせねばなりません…
帰省前に1回でも更新できるといいな…

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

時間泥棒の所為………にはしませんすみません。 

2011/08/19
Fri. 16:40

ここのところ、絵が描けていなくて
更新していませんが、
もすこししたら一区切りつきそうです…
月末までには何とか…

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

ちょっとツボったww 

2011/08/03
Wed. 15:23

先日投稿した「今週の軍服」のトラックバック…

今年は大日本帝国海軍パイロット風の
マフラー使いがアツい!!
……のかと思ったw


拍手、ありがとうございました!!

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

今年に入って読んだ本(メモ) 

2011/08/03
Wed. 15:07

面白かった本については、
ちゃんと感想を書きたいと思いつつも全然できていない。
とりあえずメモメモ。

・「ハーモニー」
・「アウルクリーク橋の出来事/豹の眼」
・「GOSICK」
・「酒楼にて/非攻」
・「遠回りする雛」
・「GOSICKⅡ その罪は名もなき」
・「アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風」
・「恋文の技術」
・「盗まれた細菌/初めての飛行」
・「ゲームシナリオの書き方」
・「画家たちの「戦争」」
・「謎解きはディナーのあとで」
・「英雄たちの朝 ファージングⅠ」

全く読まない月・1冊しか読まない月と
何冊も読む月の差が激しいのです。
あとハードカバーは外出時に
持ち歩けないので時間かかる…
「ヒトラーが勝利する世界」まだ読んでるよ…

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

「今週の軍服」 

2011/07/29
Fri. 20:26

今回は海軍のパイロット。
前回の陸軍パイロットは夏用航空衣袴にしたので、今回は冬モノ。
110729.gif

海軍の冬用航空衣袴はつなぎです。
救命胴衣とハーネスを付けてしまったので、
分かりにくいですが、前立はセミダブル
左胸には海軍航空衣の伝統である
大きなマップポケット
付き。
袖、裾、前立ての開閉はジッパーでした。
表面はウール地、防寒対策として
和紙で挟んだ真綿を黒富士絹布でカバーしたものを
裏地に使用していました。
(イマイチピンとこなかったので調べてみました。>富士絹
実用的な絹紡糸を使った織物、印旗によく使用されているそうです。)
ちなみに、マフラーは白絹製。
1944(昭和19)年ごろから上下分離式のものも
見られるようになりましたが、
夏用のみで冬用は終戦までつなぎのままなのでした。

今回描いた冬用の航空帽のような防寒外被、装備等の
裏地は兎の毛皮が多かったようで、
昭和12,3年頃から小中学生も兎の飼育に協力し始めました。
昭和14年がちょうど卯年だったので
農山漁村文化協会から
「兎の出征」というポスターが発行されました。
軍服を着て出征の赤襷を掛け、
整列して敬礼する兎ちゃんのイラスト入りで…

…泣 い て ま う や ろ!!
…ひょっとして、今でも小学校とかで
兎を飼育しているのってここがルーツなんですかね??
よく分かりませんが。


次回は海軍士官の通常礼装。

[edit]

CM: 3
TB: 1

page top

習作、落書き、没絵、下絵。など。 

2011/07/29
Fri. 12:47

滲みの練習用に描いたのですが、やりすぎましたわ…と反省。

続きに鉛筆画投下。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

先日の旅行にて。 

2011/07/26
Tue. 23:56

軍装絵ばっかでなく、
たまには心癒される南の島の写真でも…
110726a.jpg

と、思いましたが、行きのフェリーで盛大に船酔いし、
結局、宿で寝てただけなんですがvv
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

もう今日の話なのですが、 

2011/07/23
Sat. 02:48

職場の旅行に行ってきます。
最近その準備でずっとバタバタでした…
行く前からもう疲れたよ…。
折角行くのだから思う存分
まったり過ごしたいですな…

軍装絵ばっか載せてないで、
たまには心癒されるような景色でも
撮ってみたいと思います。
それにしても最近私の中で、
フィンランド軍がアツいんですが、
海辺で読む用に冬戦争の本を
持っていくべきか絶賛迷い中。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

「今週の軍服」 

2011/07/23
Sat. 02:35

遅くなりましてすみません;;
今回は陸軍飛行兵の航空衣袴。夏用の第2種です。
110722.gif
いわゆる飛行服。なんと軍刀差し付き。
(この絵だとちょっとわかり辛いかもしれませんが…)
ウール混のギャバジン生地でつなぎではなく、上下セパレートタイプです。
上衣の袖と胸ポケット、ズボンの裾はファスナーで開閉できました。
モーターサイクル用ジャケットぽいデザインです。
ズボンには膝部分にフラップなしのポケットが付き、
腰部分はベルトではなく紐で締め上げてました。

この航空衣袴の上から救命胴衣をつけ、
更にその上から落下傘用のハーネスを装着、
最後に落下傘をつけ、
開傘索をハーネスにひっかけて、出撃準備完了。
救命胴衣には国旗(水上不時着時用)入れと
鮫避け用の赤布を入れるためのポケットが付いてました。


次回は海軍の航空衣袴を!

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。