Es ist gut

お軍服スキーな絵描きによる徒然日記。現在、サイト改装準備のため休止中。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

「今週の軍服」 

2011/06/08
Wed. 19:22

今回は海軍落下傘部隊。
110608.gif

オリーブグリーンのツーピース降下服を着用。
降下服は、細部に様々なバリエーションがありましたが、
上衣に蓋付きの拳銃用と手榴弾用ポケットがあり、
ズボンには左右大腿部・尻に
弾薬、食料、救急用品等を入れる
大型蓋付きポケットがあるのが一般的
だったようです。
耳を出すための部分が開けられた帽子垂れ付きの
略帽の上から鉄帽をかぶり、
顎紐を結んでから帽垂れでカバーしていました。
パラシュートは四式落下傘。
前に付けているのは予備傘ではなく、
百式短機関銃用の銃嚢です。

海軍落下傘部隊は、陸軍に1カ月先がけ
日本初の空挺作戦(メナド攻略作戦)を実施し、
ランゴアン飛行場占領に成功、陸軍落下傘部隊と同じく
「空の神兵」の愛称を持っていました。
が、パレンバン空挺作戦の企図秘匿のため、
作戦成功の発表は先延ばしにされた揚句、
蘭印作戦最重要攻略目標である
パレンバンを攻略した陸軍に比べるとその功は小さく、
海軍関係者の一部には不満が残ったそうです。
その後も、陸軍が次々空挺作戦を実施する中、
海軍落下傘部隊はこれといった活躍の機会もなく、
通常の陸戦部隊と同じような任務にあてられ、
部隊の中心であった横須賀鎮守府第一特別陸戦隊は
44年6月にサイパンで全滅。
大戦末期に「剣作戦」が立案されるも、
輸送機の消耗を理由に延期、実行直前に終戦を迎えました。


次は陸軍の熱帯用の軍装を描きます。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

うわー凄く格好いいです!!
なかなか日本軍をきっちり描いてくださる方が少ない中で、本当に素敵な絵に巡り会えて嬉しいです。
海軍の落下傘部隊や陸戦隊が好きなので、すごく嬉しいです。熱帯装備も楽しみにしておりますー。

大西 #- | URL | 2011/06/08 23:11 * edit *

コメント、ありがとうございます!!
軍装絵の感想頂けて、嬉しい限りです…!
たしかに日本軍の絵を描く方って、
ドイツ軍描く方より少ないですよね…
日本軍もカッコ良いのに!!皆描けばいいのに!!
あと、軍装資料ももっと出てほしいなー、と思います。
熱帯装備、頑張って描きます!

話は変わりますが、
先日は、素敵な本をご紹介頂きまして、
ありがとうございました。
よくよく探したら、近場の大型書店に置いてあったので、
立ち読みしたところ、残念ながら、
「神兵パレンバンに降下す」は例の絵ハガキとは
違う絵だったのですが、寧ろこっちの方がカッコ良い!!
気が付いた時には「画家たちの「戦争」」を買っていましたvv
読み物としても十分面白い上、
色々な戦争画を一度に見れるという、すごく良い本ですね。
個人的には、小早川秋聲の絵が衝撃的でした。

ミサキ.dk #- | URL | 2011/06/11 23:31 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://banditsroost.blog75.fc2.com/tb.php/1061-ce83cf14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。